fc2ブログ
毎日毎日…寒い…寒過ぎます
梅雨はいつ明けるのか?
暑い暑い夏は…
きっとやって来ると信じよう^_^

と、こんな寒くてどうしようもない日は
織物組織のお勉強でもいかがでしょう?

織物組織がよく分からない
苦手だわぁという人も多いようですが

織物組織には平織と綾織と朱子織の3つしかありません
よく皆さんがオーバーショットとか言ってるものは
平織を連続させて模様化させたもの

要は平織の上に浮き模様を入れているだけなので
平織が分かれば本当は簡単に分かるはずなのですが…
最初は難しく感じるのかもしれませんね

難しいものを難しく考えると
余計に難しくなりがちなので
楽しく考えればいいのではと

好きな音楽とか詩や自分の名前などを織物にしたらどんな模様になるのか?

綜絖4枚、踏木4本であれば
そんなに難しくはありません

ドレミや文字を4枚の綜絖に当てはめてみると
1~4の番号に自動的に割り振られます
それを組織図に当てはめる訳ですが…

基本的に平織が織れないと組織として成り立たないので
平織になるように微調整は必要です!
ここ、ちょっとだけややこしいかもしれませんが…

自分の織機の平織に当たる綜絖は決まっていると思うので
もしも1と3、2と4の綜絖で平織を織っているならば
組織図にも一つおきにそのように割り振られ無ければいけませんので
同じ番号が続いたり、平織にならない番号が続く所を並び替えた上で
組織図に当てはめると
何となく織組織が完成して行きます

綜絖通しが決まれば
踏み方は適当に当てはめてみるだけ!

と、仙台すずめ踊りの楽譜を組織化してみると
ありそでなさそうな組織が浮かび上がります(笑)



こんな風に組織図を作りながらお勉強すれば
少しは楽しいのではないか
というお話でした^_^

織物の組織図は読めなくても織れる事は織れますが
組織パターンの本とかを見て
もう少し変えたいなぁ
なんて思う方は
是非お勉強すれば役立ちますよ!

もう少し分かりやすく説明が欲しいという方は
どうぞご連絡下さいませ^_^
オリジナルのオーバーショットが多分作れますよ!
難しい事を簡単に
そして簡単に難しい事を

にほんブログ村 ハンドメドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ランキングへ


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://ryu1028.blog.fc2.com/tb.php/1822-5edef3f8