fc2ブログ
今日から少し暖かくなっては来たけどまだまだ寒いです
気がついてみると3月も残り1日
作品展までも残りわずか
それに30代も残り1週間を切ってしまった
長いようであっという間・・・
大切に生きないとな


先日の日曜日に榴ヶ岡公園にある仙台市歴史民族資料館で開催されてた
職人技サミットに行ってきました
このようなイベントは春休みの子供向け的な物が多いので
これもそんな感じだろうと思っていたのだが

これがこれが真剣そのものの職人技を見せてくれるという

今回は表具の実演を見てきたのですが
13:30~16:00までの間に一つの掛け軸を完成させるという実演
軽い感じで行ったものでそんなに長いのか~と思ったのだが
いろいろ説明を聞いてるうちにちょっと楽しそうじゃないのと

表具、掛け軸
今の暮らしからはかなり遠い存在
お寺さんやお茶でもやってなければそうそう目にはしないですよね
どう作られててとかなんかはさっぱり分からない

それが今回の実演で裏の裏まで知る事が出来た
こんなすばらしいイベントはもっともっとあってもいいし
もっと知られるべきだし、知ってほしい!!

今回は表具だけを見たのだが他の物も機会があれば見てみたいと思う
同じく作る側の人間としてとても勉強になったしいい刺激になった

作る時もそうだが生徒さんに指導する時も本物を伝える
趣味なんだからこれぐらいでいいんじゃないだろうかと思う時もある

でも基礎無くしてはそのとき良くてもたまたまで終わると思うから
糸巻き一つと思わずにね
一つ一つが丁寧にきれいになされていれば仕上がりは見なくても分かる
だからこそ一つのことがおろそかにならないように教え見守らなければと


今回、表具を見たのでちょっと真行草について調べてみた
書道、茶道、日本建築、掛け軸などに使われる言葉だが
書で言うと、真は楷書、行書、草書となりだんだんと崩して自由になっていくが
最初から草書は書けないし、読めないように
楷書がきれいにきちんと書けないと次ぎには進めない
自分は楷書すらまともに書けないが(笑)

日本建築なども調べていて面白かった
今までお寺などを見ていてもすごい作りだな~とかくらいしか見ていなかったが
真の床の作り方から草の侘び寂び的な作り方まで
これからは勉強してから見てみたいと思う
やはり千利休などが作り出した侘び寂びの世界感はなかなか難しい
この独特の世界観が秀吉の逆鱗をかったんでしょうね
今でこそそれが普通になってるから面白いもんです

歴史などもこのように別な方から見てみるのもまた面白い見方ができそうです
自分が今ここにいるのも父母がいたからですが
そのまた昔までさかのぼれば上杉が負けたからやら
最終的には徳川について上杉家が残ったからとか
考えればきりがないですが
こんなきりがないのが歴史でもあるし
きりがないのが職人技でもあるのかな
とことんまで追求して追求して・・・・・追い求めて!!
スポンサーサイト



今晩も一瞬の隙を狙って(笑)
でもいつ起きられるかびくびくもんですが
th_IMG_4771.jpg
すっかりなめられてるもんで


と、猫の毛はすっかり春モードなのに
実際の春はなかなか遠いですね~
th_IMG_5538.jpg
すっかり芽吹いて出番はまだかという所のこの雪
th_IMG_5545.jpg
さぶそうです

今週始めの桜開花予想では4月6日が仙台らしいが
この寒さで少し遅れるとちょうど作品展と重なるんですがね
どうでしょうね


私ももうそろそろ40になろうとしておりますが
この年のせいかなんなのかは分かりませんが
デジタル(ハイテク)などは便利でいいけど
アナログ(ローテク)がいいなと思ってきた

デジタルもこんなブログやらネットでお買い物やらホント便利
使いこなさない手はないとそれなりには使ってる
他にも全自動洗濯機、食洗機、デジタルテレビなど
便利でエコでなんてのを結構使っていたりするのだが
これが普通になって便利か不便かどうかや
ホントにエコなのかどうかすら分からなくなってしまうのではないのだろうか

よく宣伝文句で使えば使うほどエコになりますよ!!
なんてのがあるが
使えば使うだけ???ありえないですよね~

今、巷に溢れてるのはこんなもんばっか
車、家電などなど
なんか使う楽しさや見る楽しさなどがさっぱり感じられない

だったら見た目かっこいいとか
使うとめっちゃ楽しいとか
でもめちゃくちゃ低燃費みたいなほうがいいのではってね

普段は使わないけどとっておきの時にはめかしこんでみたいなのって
今の夜の流れとは真逆のことだけど
こっちのほうがわくわくすると思う
ただ使ってなんぼのほうが好きだけど


以前は機能性が良くて便利で安いものを欲していた
今でもそうではあるが
服でも食器でも家具でもちょっとこだわりのある物が欲しくなってきた
またそれを使うと気持がいい
ただ一つ欠点と言えば手間がかかるってことくらい

でもこの手間をかけるってことで愛情もわくし長持ちもするし
なんで気持がいいのかなんてことも考えるきっかけにもなる
人間が一番そう

このようなブログやメールはホント便利
でもメールにしても相手の事をホントに考えてるかというと???
とりあえずこんなこと伝えたいという一方通行だし
ヘタすると全く違う風にとられたりとか
怖いですね

なので最近、手紙の良さを再発見しました
手紙は1~2日はかかるのだけれど
なんか送った方もワクワクするし、届く方もワクワクする
書く時もこんな人だからこんなハガキで、こんな切手でとかとか
文字もきれいに~書ければいいのだけど
書こうとする気持が生まれるって事が大事だよね

旅をした時に見つけた便せんやらシールやらハガキやら
なんかちょっとした時に見つけた物が役にたったり
書きながらその人の事考えたり旅の事を思い出したりと
手紙というアナログな通信手段
これって現代人に足りない何かを補ってくれる救世主かもね

文を書く

文を待つ

なんかよくないスカ!!
これを機にもっともっと日本文化の奥深さを知りたくなってきました


どうやら目覚めたようなのでこのへんで
th_IMG_5519.jpg
ご飯を作ったり、食べたり
テレビを見たり新聞を見たり
パソコンをみたり・・・
何かに集中すると
th_IMG_5490.jpg
トントン
こっちで遊ばない
と甘い声で誘われる

甘えたいのか~~~と喜んで着いていくと
th_IMG_4652.jpg
こっちで遊んでいきなさいよ~と
ついついこのキャッチにひっかかってしまう今日この頃


遊んだ分はこっちも癒してもらおうとするが
th_IMG_4660.jpg
満足したからもういいよ~~~って
ま、いつものパターンですが
th_IMG_4668.jpg
シナ姫様にはかないません
毎日あの手この手で狩られまくってます(笑)
身ぐるみはがされるのも時間の問題かと


何考えてんだろ
th_IMG_4643.jpg
きびしくしなきゃと思いつつもついつい、ね
この気持分かるでしょ
今日は朝からもやもやっと暖かく絶好の染め日和と思ったら
時間とともにだんだん気温が下がるという変な天気
今日は春だ~と気持よく出かけたはいいが・・・
なんて方もいたんじゃないのかな

多分、自分だったらそうなるね(笑)


でも朝起きて温い感じが出てくるといろんな事したくなりませんか
メモ帳にはやりたいことしなきゃいけないことだらけ・・・
あれもこれも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やりたいこと考えてるだけでてんぱっちゃって
もう無理なんてことも(笑)

ま、そんな事も含め春はいいやね!!


そんな春の到来を告げる桜
去年は5月に染めたのですが
今年は花の咲く1ヶ月くらい前
th_IMG_5505.jpg

ではどうかと
th_IMG_5507.jpg
これが今回使用した桜の枝
まだつぼみも固く幹の色も黄色
赤味はほとんどなさそうですが
やってみないと分からないのでとりあえず煮出してみると

やはり赤味はほとんどなさそうだし
昨年、何回も採ってやっと赤味を出したのですが
今回は1回煮出すと2回目はほとんど出なかった
ここまで違うのかと
まさに一期一会である
th_IMG_5499.jpg
これは媒染前の状態
赤味は皆無ですがこれはこれで良さそう
これが天然染料の醍醐味でもあるね
何回も何回も煮出して染めてみて重ねてみて自分の色を見つける

ロマンがありますね~
いや哲学的でさえあるかもね

ここで妥協しないことがいい物を作るには大切な事だと思う!!
この先も全部大事だけど
始めが肝心ですから


と、ちょっと脱線しましたが
今回もこんなにいい色になりました!!
th_IMG_5511.jpg
茶色が銅媒染、グレーが鉄媒染

花が咲く頃よりも渋みがなく明るい感じかな
これはこれで使えそうないい色!!
赤味(ピンク色)を染めるというならもう少し後がいいですがね
茶色ももう少し濃く出ますしね

ただし今は花を咲かせる為に一生懸命力を蓄えてる時期
日の目を見る為に頑張ってる所を切って煮出しちゃうのだから
残酷と言われればそうかもしれない
だからこそ自然に感謝して大事にする
それを忘れてはいけないですね

でもそんなことも学べるってのは草木染めってのもいいもんでしょ!!
自然の持つ力ってのはホントすごいもんだよね

次回も桜で染めてみます
3週間後のホント花咲く前?にね
せっかくだから花色を取り出せればと!!!
これもやってみないと分からないんだけどさ

2010.03.10 何年ぶり
ここ最近、天気予報の気温を見ても暖かいのか寒いのかが
さっぱり分からなくなってきた
寒暖の差が激しすぎだよね


てなもんで梅が咲いたと思ったら
th_IMG_5497.jpg
春のドカ雪!!
まさかこんなに積もるとはね~
仙台でこんなに積もるのは何年ぶりだろうか

明日からはまた暖かくなるらしいけど

早いもので前回の作品展から2年もの月日が経とうとしています
今年でメディアテークで開催するのも3回目
今年もすばらしい作品が盛りだくさん
楽しい作品展になりそうなので
是非足をお運びください!!

心よりお待ちしております!!

染織工房 琉 作品展
おりおりいろいろ?

平成22年4月16日(木)~21日(水)
10時~19時(最終日は15時)

せんだいメディアテーク 5階ギャラリーa
仙台市春日町2-1
手の怪我も2ヶ月が経とうとしています
リハビリも毎日がんばって
とりあえず動かしたり箸を使ったり文字を書いたりまで
回復してきましたが
ちょっと油断してさぼるとすぐに固まってしまうんだけど

と、少しずつでも使える限りは使ってみようと
包丁をもって料理も始めてみたところ

やっぱ料理は面白い!!って
それに千葉さんとこの包丁は力入らずでいい!!
最高の切れ味を今でも保っている
すばらしいね職人技は

で今晩はこれくらい作ってみました
th_IMG_5468.jpg
だいぶ良くなった感でしょ
タコのカルパッチョと塩やきそば
カルパッチョはバルサミコ酢とキノコ類を鍋に入れて火にかけるだけ
これで酸味が抜けて甘くいい香りになりますよ
それとオリーブオイルと塩こしょう、
それとパルミジャーノレッジャーノチーズを薄くスライスしたものと
削ったものを入れるとばっちりおつまみ系!!

これは和みダイニング きりんという素敵なお店で聞いてきたもの
お店で食べたのは
th_IMG_5451.jpg
ここのお店、お皿や店内がアンティークな感じでお勧めです
味ももちろんおいしいし、お酒もかなり豊富ですよ!!
何よりもここの店主が一番なんですけどね!!
th_IMG_5453.jpg

th_IMG_5454.jpg

th_IMG_5455.jpg

th_IMG_5452.jpg
とこんな感じです
作品展の打ち上げはここでやろうかと思ってます!!



塩焼きそばはショウガとネギの香りが決めてです!!
これで本格中華顔負けの塩焼きそばができちゃいます!!
香り付けの紹興酒も忘れずに


デザートには生徒さんからの頂き物の
th_IMG_5463.jpg
手前の小さい黄色いのがゴールデンオレンジっていう柑橘類らしい
珍しいですよね
お初でした

お味はレモンとオレンジを掛け合わせたかのような香りと酸味が
ちょうど良いバランスで爽やかなのに味が濃いっていうのかな~
とにかく美味い!!

後ろは大きさの比較としてたんかんとはるか
こっちも美味いよね~~~~!

白いのは世にも珍しいタマゴっていう柑橘系???なんてね

今日は春を飛び越し初夏のようでした
最高気温も16度を越えたようで
暖かいというよりも暑いくらいでした
でも今日だけらしいですが

と、こんなに暖かいし天気もいいので
朝のリハビリへ歩いて行ってみた
普段はバスに乗ってるし通い慣れたせいか
あまり外を眺める事もなかったけど

久々に海を見ると朝日に輝く感じが無い

だいぶ太陽が高くなったんですね
どうりで眩しい訳だ
サングラス忘れて目が痛かった

でもせっかくの太陽だとおもいっきりあびながら
テクテクてくてくと
登りはきついけど
下りは楽でなんとなく余裕があるせいか
見慣れた景色でも違って見えた

こんなにきれいな所あったかや
th_IMG_5483.jpg
かぐや姫やら翁やらが今にも出てきそうな竹やぶ
お~タケノコも採れるだろうな~~~!
それにしても竹林というのは心が落ち着く
住宅が続く道のりのオアシスかもな~

今日は少し早く着きそうだったので裏道を探索してみると
ブラタモリ(NHKの番組)っぽい所を発見
th_IMG_5482.jpg
ここは仙台市青葉区八幡(八幡神社の近く)
川みたいだが水は流れておらず歩道となっている
それに橋がかかっていたり
この石垣も結構古そうだし

いったいこれはどこまで続いてるのだと歩いてくと
th_IMG_5481.jpg
どうやら歴史的な所らしい
何何と
四ツ谷用水という伊達政宗が作らせた用水路らしいじゃない
今は暗渠化されて見れないがその歴史的な川の上を歩いているってぇだけで
ここで昔の人はなんか洗ったり飲んだりしてたんだと
思いをはせらせる事が出来て楽しいですね!!

こんな事を帰ってから生徒さんと話してると輪王寺などがある北山あたりでは
その名残で今でも井戸があるらしいです
それもまた散歩の楽しみになりますね!!
こんな本を見ながらだともっと楽しいかも
th_IMG_5485.jpg

するとここは昔はなんだったんだろ~とか見方が変わるよ
th_IMG_5474.jpg
天気がいいとますます映えますね
道路にケヤキの影が出てますが本来はこちらには出ないんだけど
太陽の角度が合うとガラスに反射して逆側にも見えるんですよ!!
だから中央から見るとどっちにも見えるんですよね
冬だけの楽しみ方かな

そういえば当工房の作品展まで後1ヶ月ちょっとになっちゃいましたね
まだまだだと思っていたのに
th_10 作品展案内状
2010.03.05 寝てる間に
ここ最近はだいたい
th_IMG_4614.jpg
こんな感じで(苦笑)
だから今は寝てる間にコソッと音を立てずに

ここ最近ずいぶんと大きくりりしくなっちゃって
th_IMG_4619.jpg

かわいいけど運動能力が日々進化していくので
昨日まで乗れなかった所とかに気づくと
おいどうやって登ったのだと

それに毎朝、毎晩運動会でこっちが振り回されてます(笑)
生徒さんの織物はなんとしても死守しますから!!
そういうときの騙しアイテムの一つが紙袋や箱
th_IMG_5472.jpg
中身は人間へ
外は猫へ
合理的です(笑)
早い物で今日は
th_IMG_5461.jpg

昨日までとはうってかわり穏やかな桃の節句となりました
ちょっと風は冷たいけど日差しが暖かいっていうのが春らしくて居心地がいい!


週末に庄内に行ってきました(帰ってきました)
th_IMG_5405.jpg

田舎に家族がいるってのはいいことだよね
米沢といい庄内(三川)といい
th_IMG_5408.jpg

せっかくだからいろいろと見たり遊んだりと意気込んでは行くんだけど
行っちゃうとなんかどうでも良くなるというか
食っちゃ寝~飲んじゃ寝~サンサンサン(笑)
どこの旅館に泊まるよりもリラックス!!しすぎかも
こんなんでいいのかどうか疑問ではあるけど
そんな雰囲気にさせてくれる家族に感謝です!!

それにどこよりもすばらしい理由の一つに
th_IMG_5418.jpg

美味い魚と飲み放題?の酒酒酒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は黒そい、あじ、ウマヅラ、カニなどなど
いったいいくらとられるやら
幸せです!!

特にウマヅラという魚を初めて見、食べたんだけど
顔がかわいい!チュッって感じでしょ
th_IMG_5420.jpg
こいつが釣りをするとなかなかの癖もんらしく
えさだけ飲み込んではりは出しちゃうらしい
顔が顔だけにとぼけたやつらしいが
食べたら美味い!!特に肝が最高でした!!

こんな感じでえんえんと続くは続くでどんだけ飲んで食ったんだろ

いつもだけど帰ってくるとオ~マイゴットと体重計の上で叫ぶ事になるのだが
罪作りな所ですは(笑)


ま、今回は妻のバースデーウィークなんでスペシャルで!!
次の日も家族で誕生会を
ビストロデポンというフレンチレストランで
th_IMG_5432.jpg
スズキのマリネ
th_IMG_5433.jpg
ホタテときのこのソテー

この他にもメインが選べるんだけど
どれもさっぱりとしてておいしかった!
油っぽいのが苦手なので最高でしたよ

今度自分でも作って見たくなるような料理でいい感じでした!

庄内はホント食の都ですね~
アルケッチャーノを始めおいしいお店がずらり

でも山形すべてが食の都かもしれないです
どこ行っても太っちゃうもな~


そうそうたわしを作ってくれるおばあちゃんも元気そうでした!!
「もっけだの~~~」
th_IMG_5422.jpg
かわいいでしょ!!

写真右奥に鎮座してるのはもしやM.Mさんの
同じ所で食べてきました!!